> 【輝くOBたち】

【輝くOBたち】

日時場所レポート担当
2018年3月7日天満天神繁盛亭奥野真英

Report

清風高校2006年卒(最終担任・松下先生)の落語家・桂華紋さん(本名 杉野貴秀さん)の寄席にお邪魔すべく大阪天満宮のそばにある天満天神繁盛亭を訪ねました。この日は、桂華紋さんを始めとする4名の落語家さんが主催する『いつつぼし』という会でした。
開演前、華紋さんにお会いしました。その時は、まだ私服でしたので「青年」という印象で、「落語家」という感じではありませんでしたが、何か温かい雰囲気を感じました。
その後、お話をお聞きしますと、清風を卒業後関西学院大学に進学し、大学在学中は落語研究会に所属されていたそうです。その後、一般企業に就職することも考えておられたそうですが、思い切って大学の先輩でもある桂文華師匠に天満天神繁盛亭の前で、弟子入りを願い出て、その後お弟子さんになられたそうです。
開演いたしますと開演のご挨拶に現れた着物姿の桂華紋さんは、一気に落語家さんの雰囲気を纏っておられ、お話をお聞きしますととても明るい楽しい気持ちになってきました。 
この日のお話は、『八五郎坊主』という、ちょうど清風のすぐそばにある下寺町のお寺が舞台の演目でした。私は、恥ずかしながら落語を生でお聞きするのが初めてでしたので、難しいのではと構えていましたが、話もとてもわかりやすく、話の中の情景を彷彿とさせるような、心地良い笑いのひと時を過ごすことができました。
大阪だけでなく全国で活動されているようですので、今後の益々のご活躍を期待しています。

Pictures

ページトップへ戻る