> 清風宕峯会とは

ご挨拶

今年も清風宕峯会は、平成29年度の卒業生661名を新入会員としてお迎え致しました。
本会は、会員相互つまり卒業生間での親睦を深めると同時に、母校の進歩発展に寄与することを目的としています。
この目標達成のためには、卒業生の活躍=母校の発展という相乗効果を生み出す事が一つの方法であると考えます。
つまり、卒業生相互が親睦を深め社会において助け合い・高め合い、より一層活躍する(=卒業生の活躍)。その卒業生の活躍は、
母校及び在校生にとっての“誇り”となり母校全体が活気づき、更に進歩発展する(=母校の発展)。
その母校の発展は、卒業生にとっての“誇り”となり卒業生の更なる活躍を後押しするという、好循環なスパイラルの発生が望ましいと考えております。
現在、本会では本ホームページやFacebookを通して、
『輝くOBたち』という記事で現在活躍されている卒業生の紹介や、母校の行事や在校生たちの活躍を中心に情報発信を行っております。
このような情報発信をすることにより同窓生間もしくは同窓生と母校との“つながり”構築に寄与させて頂きたいと考えております。
今後も清風宕峯会役員が一丸となり、「自利利他」に象徴される清風魂を胸に、恩師からの教えやこれまで先輩方々から受け継いできた同窓生相互の強い“つながり”を発展させることにより、
母校・清風学園の発展努めて参りたいと存じます。
今後とも、皆様の当会活動へのご支援、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

清風宕峯会 会長

西野 弘一

ページトップへ戻る